幅広いビジネスサービス

どのようなビジネスサービスを展開しているのか確認してみましょう。

◆i-Constructionの導入支援

まずは、国土交通省主導で行なわれているi-Construtionの導入ついてどのようなサービスが展開されているのか確認してみましょう。
株式会社山陽測器では、測量だけでなく、システムのメンテナンスや運営支援まで全ての工程において提案やサポートを行なっているそうです。
導入実績は多くあるそうですので、こうした経験値を蓄積した提案やサポートを行なうことが可能なのは同社の強みと言えそうです。

◆3D計測サービス

さまざまなシーンで利用されている無人航空機(ドローン)を活用したサービスを株式会社山陽測器では展開しているようです。
ドローンをルート飛行させることで得られる写真データをはじめとしたさまざまなデータの集積を行っているようです。
こうして集積したデータを設計の工程へとつなげるサービスを提供しているそうです。
3D計測サービスは同社でトレーニングされて多くの経験を積んだ社員が、お客様と一緒に行っているそうです。
最近では、グリーンレーザーを搭載したドローンも活用されているようで、より正確で質の高いサービスが提供されているようです。

◆ICT建機取り付けサービス

建設関連の測量機器を多数取り扱っている株式会社山陽測器では、お客様が所有して建機に3Dバックホウマシンガイダンスシステムなどのようなシステムを設置して、重機の調整サービスを提供しているようです。
お客様の予算や目的に合わせたレンタル建機の提案も行ない、測量設計データや工事期間中の重機の調整サービスも行なっているそうです。
ICTを活用することで作業の効率アップのサポート業務を同社では積極的に行なっているようです。

◆施工管理・出来形管理サービス

新しいシステムを導入しても、データを十分に活用することが難しいケースもあるものです。
同社では、得られたデータを十分に活用するための提案やサポートを行っているそうです。
3次元設計データを活かしてGNSS・トータルステーションを活用することで、1人体制の測量が可能になります。
現場の生産性や効率性アップを図るためのアイディアを提示することが可能なようです。また、ICTを積極的に利用した工事の資料作成のサポートも行なっているそうです。

株式会社山陽測器が行なっているビジネスサービスについて見て来ましたが実に幅広いビジネス展開を行なっていることがお分かり頂けたのではないかと思います。